ゴミ収集作業のアルバイト

ゴミ収集作業員のアルバイトは年間通じて募集しています。
アルバイトの募集はやはり年度末に募集される事が多いです。
アルバイトの場合は、運転する事がないのでほとんど何の資格も必要ありません。
勤務はほとんど朝から夕方までのフルタイム勤務の場合が多く、短時間のアルバイトなどの募集はほとんどありません。

 

ゴミ回収バイトをチェック!

 

民間で運送屋さんなどにダンボールを回収しに行くような会社があります。
そのような会社は18時頃から22時までの短期時間のアルバイトを募集しているようですが、ほとんどはフルタイムと思って間違いありません。

 

ゴミ収集作業員のアルバイトの仕事内容
2トントラックや4トントラックに乗って、ゴミの集積場に行き、集積場のゴミをトラックに積み込むのが主な仕事です。また、ゴミを積み込んだ後にはやはり、小さなゴミが残っているのでそれをほうきで集めて綺麗にしたり消臭スプレーなどを降りかけるのも仕事のうちです。

 

どのような人が向いているか
ゴミ収集作業員というと、皆さんも昔見た事があると思いますが、ごみ収集トラックの後ろにしがみつき移動している姿ですが、基本的にあれは違法ですから最近は減っています。そのため、現場到着、ゴミをトラックに積み込む、掃除、助手席に走って移動など結構ハードなアルバイトです。また、外での作業のため夏などはかなり大変ですので、体力がある人に向いています。

 

忙しい時期
この仕事は年中ゴミが出るので繁忙期というのはありませんが、やはり引越しシーズンの2月末から3月、4月上旬にかけて、大量のゴミや家財道具を分解した木などが出て多くの多くのゴミの回収などがあるため、このシーズンが一番忙しいです。

 

ゴミ回収バイトをチェック!

コチラでもアルバイトを紹介しています。