色んな事をやらないといけない携帯販売のアルバイト

携帯販売のアルバイトと言えば、キャンペーンでのイベントだったり接客など、華やかなイメージがあると思いますが、その裏には並々ならぬ苦労があるのも事実です。

携帯販売のバイト情報

 

近年では格安SIM、携帯電話料金の値下げなどで各社の競争は激しくなり特に大手3社のCMを見ても分かる通り、イメージアップからユーザーを増やす事に必死です。そんな環境下の中ですから、アルバイトにも社員並みの精度が求められます。

 

身だしなみはもとより、接客用語の使い方にも厳しいですがその分研修も多く、これから社会人を目指す学生や2次新卒の人にはある意味勉強になるかもしれません。そして販売ですから、数字が求められます。

 

各社とも乗り換え新規を取る為にあの手この手と打ってきますので、その特典を生かしてどのようにして契約を取るか、シビアな競争がスタートします。

 

社員であれば、給与がかかっている分必死にするのですが、アルバイトの多くはインセンティブが付かない場合が多いので不公平感はあるかもしれません。

 

ただその分他のアルバイトとは違って時給も高いので、割り切って仕事をするしかないでしょう。
こちらも学生さんや2次新卒であれば、営業戦略など勉強になる事が多いかもしれません。

 

実務については、販売の他に故障受付や機種変更、そして解約業務や料金説明など契約したあとのアフターフォローも行います。
当然覚える事が多岐に渡りますので、一つ一つ丁寧に覚えていかなければいけません。

 

但しこの部分については、基幹システムとして社内専用のコールセンターもあるので、覚えながらやりながらといった形で進めていくのが一般的です。

 

成績はシビアに見られますし、やる事は多岐に渡りますが、このアルバイトをこなす事ができれば、たいていの企業へいっても通用すると思います。

携帯販売のバイト情報

コチラでもアルバイトを紹介しています。