高収入が得られる塾講師のアルバイト

塾講師のアルバイト募集を見ると、時給1200円や1500円以上という文字が並び、比較的短時間で高収入を得られる仕事という印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

教職を目指す人や、自分の知識を伝えたいという意欲のある人も気になっているアルバイトかも知れません。では、実際にどんな仕事なのか、調べてみました。

塾講師のバイト情報

 

■個別指導と集団指導
大きくこの2つの指導方法に分かれ、同じ塾講師でもその仕事内容は異なります。
・個別指導
1〜3人の生徒を同時に1人で受け持ちます。集団に比べ、生徒にじっくり関われるのが魅力です。
その分、同時進行で違う学年、違う科目を進めていかなければならない為、1つ1つの科目に関する深い知識が必要とされるでしょう。

 

また、人数の数だけ平等に指導していかなければならない難しさもあります。
同時に2、3人を指導する家庭教師をイメージすると分かりやすいでしょう。

 

1コマの時給が集団指導に比べて低めに設定されているのと、経験の浅いうちはあまり多くの生徒を担当させてもらえないため、働いてすぐの高収入は期待できません。経験を積んでいくうちに、徐々に収入は安定するでしょう。

 

・集団指導
15人〜の集団を指導します。時間内に必要な知識を指導できるように、授業内容を予め考えておき、全員の前でその内容を進めていく流れになります。
予習さえ自分でしっかりできていれば、あまり困らないかもしれません。
ただ、物事をわかりやすく順序立てて伝える能力が必要とされるでしょう。

 

逆に言えば、前回の授業の反省を毎回自分で行い、次回の授業に役立てるということを何回も繰り返していくうちに、その力が身につけられると言えるでしょう。1コマの時給は個別指導に比べて高めに設定されています。
しかし、授業の予習は基本的に時給には含まれないので注意が必要です。

 

■時給に含まれない仕事がある
先ほども少し触れましたが、この仕事の特徴として、時給はあくまでも1コマの授業を担当した額であり、それ以外のことは時給として発生しないということがあります。

 

授業以外の仕事として、
・授業の予習やカリキュラムの作成
・授業の報告書の作成
・個別の指導計画の作成(個別指導の場合)
・プリントの作成や印刷などの授業準備
以上のようなことがあげられます。

 

つまり、高めに設定されている時給であっても、授業以外のことも含めれば、それなりの時給、もしくは労働内容に見合っていない時給になる事も少なくありません。

 

また、生徒相手の仕事ということもあり、自分の予定よりも生徒や塾のイベントの予定を優先しなければならず、他のアルバイトよりも休みがとりにくい仕事と言えるでしょう。

 

■塾講師アルバイトの魅力
上記ですでにお気づきの人もあるかもしれませんが、この塾講師のアルバイトは、ブラックなアルバイトだ、と言われることが多いです。
しかし、何の実りもないアルバイトと言うわけではなく、自分の仕事が生徒の人生にまで関わるような、大変やりがいのある仕事であることには間違いないです。
また、プレゼンテーション能力も確実に身につき、今後社会人になった時に、必ず役立つ能力を磨くことができると言えるでしょう。

塾講師のバイト情報

コチラでもアルバイトを紹介しています。