泳ぎに自信があればライフセーバーのアルバイト!

夏になると海やプールなど多くの人で賑わいます。楽しい雰囲気を守るため、事故やケガがないように監視、そして万が一の時に活躍するのがライフセーバーのアルバイトです。

ライフセーバーのアルバイト情報

 

男性のイメージが強いお仕事ですが、女性ももちろん採用されるお仕事なのです。そして人命に関わるお仕事なので、資格が必要なのでは?と心配された方もいらっしゃるでしょう。

 

多くの現役ライフセーバーは資格を有する方が活躍しております。
しかし、夏場など特に人が多く集まる時期は人手不足になるのも現状です。

 

期間限定としてサポートしてくれる「ライフセーバーのアルバイト」は資格を持っていなくても貴重な人材として扱われます。もちろん優秀であったり、仕事内容を評価されると長期的な勤務も可能です。

 

さて、ライフセーバーの仕事内容とはどのようなものなのでしょうか。人命救助のイメージが強いですが、そもそも事故が起こらないように監視、サポートするのがお仕事です。

 

メガホンや拡声器を用いて注意喚起したり、ケガの元となりそうな漂流物などを処理するのもライフセーバーのお仕事。
ずっと座って監視するイメージですが歩き回って危険がないか確認することも多いのです。

 

気候の変化にも気を配り、事故が起きた際は迅速に救助活動を行います。
「救助なんてしたことないけど‥」と思った方、ご心配なく。
採用後にきちんと人命救助の研修があります。

 

ケガなどの場合も応急処置を施したり、溺れている方を救助したり、責任感のあるお仕事になります。
採用の際のチェックポイントは体力があるか、泳げるか、責任感があるか、などをチェックされるようです。

 

人々の安全を守り、安心して遊べるように常に緊張感をもってお仕事をするアルバイトといえるでしょう。
やりがいや人のために頑張れる方にはオススメのアルバイトです。

 

ライフセーバーのアルバイト情報

コチラでもアルバイトを紹介しています。