巫女さんのアルバイトは若い女性に人気です!

神社のおみくじなどを売っている巫女さん、実はアルバイトのことが多いって知っていましたか?
巫女さんのアルバイトは、大晦日やお正月など、参拝客が多い時期に短期的に募集されることが多いです。

巫女さんのアルバイト情報

 

女性にとって一度は憧れる巫女さんのアルバイトの仕事内容とは?

 

■巫女さんになれる条件
実は、巫女さんは誰でもなれるわけではなく、巫女さんになれる条件というのがあるんです。

 

具体的には
・女性であること
・未婚であること
・黒髪であること
・ネイルやアクセサリーをつけていないこと

 

などが挙げられ、30歳未満の若い女性の募集であることが多いです。
また、神社によって条件も様々で、高学歴であったり、英語が話せたりすると有利に採用されることも多いようです。

 

■仕事内容
お札授与所や本堂での神主さんのフォローもすることもありますが、ほとんどの場合はおみくじや絵馬、お守りの販売をすると思っておいた方が良いでしょう。
時給1000円程度、日給で言えば8000円〜10000円位が相場です。

 

大変な点
・巫女さんの服は、自分で着付けをしなければならず、意外と難しい
・巫女さんの服は寒く、暖房もほとんど効かない寒空の下での仕事である
・1日中立ち仕事の場合もある
・専門用語が多く、覚えるのが大変
・お金を暗算で計算しなければならないことが多い

 

以上が挙げられ、大変な仕事だという事がわかります。

 

〜まとめ〜
上記のように、巫女さんのアルバイトは、華やかで優雅な仕事に見えて、意外と条件が多く、仕事内容も想像以上にハードだということが分かります。

 

小さな神社であれば参拝客も大きな神社に比べ多くないので、仕事的には少し楽かもしれませんが、そのような小さな神社の場合、関係者のコネで採用が決まっている場合が多いです。
実際バイト情報などで募集されるのは大きな神社であることが多いでしょう。

 

また、巫女さんのアルバイトのことは、専門用語で「助勤(じょきん)」と呼ばれています。もし直接、神社でアルバイトを申し込むのなら、「アルバイト」という言葉を使うのではなく、「助勤」と言うように気をつけましょう。

 

大変なことも多いですが、年齢制限のある巫女さんのアルバイトは大変貴重な経験になる事は間違いないです。もし経験できるチャンスがあるのなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

巫女さんのアルバイト情報

コチラでもアルバイトを紹介しています。