新聞配達のアルバイト

学生やあまりスキルを持っていない方に簡単なアルバイトとして人気がある「新聞配達のアルバイト」ですが、挑戦してみたいけど実際のところ仕事内容はどんなものなんだろう?と思っている方もいらっしゃいませんか。
新聞配達のアルバイトのメリット・デメリットをご紹介させて頂きたいと思います♪

 

〇お仕事の内容は簡単、新聞を届けること!〇
その名の通り、新聞を購読してくれているお客様のお家へ配達するお仕事です。配達といっても、ポストに投函するので受け取ってもらえなかった‥なんてことはないので安心。
カブといわれるバイクで配達することが多いでしょう。
しかし、配達前にしなければいけないこともあります。
印刷会社から当日の新聞が届くので配達分に分けたり、広告を挟む作業を行います。届ける準備が整えば配達に出発です。大体5時ごろには配り終えるでしょう。

 

〇年齢、経験問わずに働ける〇
新聞配達といえば大昔だと小学生ぐらいの子供でもお手伝いとして行っていたお仕事。今ではバイクでの配達になるので免許が必要ですが、学生のアルバイターも活躍中です。
学校に行く前に、お仕事出勤前に、と朝のトレーニング代わりに働く方もいらっしゃいます。清々しい朝の空気の中で働くのはとても気持ちが良いですよ♪

 

■体と頭が慣れるまでが勝負!■
新聞配達の出勤はとても早いです。2〜3時頃には出勤して、準備を行い4時ごろには配達に出ます。早起きも慣れるまでが辛いかもしれません。
そして配達順路を覚えるまでは時間が掛かってしまうことも。順路は覚えるまで先輩が誘導してくれるのでご安心を。お給料は配達した部数で変わってくるので、慣れてくると沢山配達できるようになり、お給料もアップしますよ♪

 

元気に朝活しながらアルバイトなんて健康的でさわやかですよね。早起きなおじいちゃんやおばあちゃんとも仲良くなっちゃうことも!興味が湧いたあなたは新聞配達のアルバイトを試してみてはいかがでしょうか?

コチラでもアルバイトを紹介しています。