アルバイト面接時のマナー

 

アルバイト面接時のマナーについて、面接前と本番に分けて説明します。

 

まず面接前です。当日の持ち物はバイト先より指示がありますが、一般的には、履歴書・スケジュール帳を含む筆記用具・求人情報メモになります。履歴書は汚れないよう、封筒等に入れておきましょう。今後の予定をすぐ答えられるよう、スケジュール帳は必須です。緊急時の連絡先を把握する為、求人情報メモも持参しましょう。

 

次に面接本番です。服装は、しわや汚れを避け、清潔感のあるものを選びましょう。爪やひげなどの手入れも重要です。遅刻は厳禁ですので、余裕をもって予定時刻の5分前に入るようにしましょう。
面接では入室後、促されてから着席します。その後はリラックスして力を抜き、姿勢よく座り、落ち着いて素直に答えましょう。また、採用されてから困らないよう、不明点は積極的に質問しましょう。

コチラでもアルバイトを紹介しています。