ユニクロのバイト 仕事内容を紹介

 

ユニクロのバイトはまず最初は洋服を畳むことになります。
バックルームというところがありまして、商品の種類と畳み方をしっかり覚えることになります。
これが覚え終わるまでは、店頭に立つことさえできません。それを覚えるのを終わり次第店頭に立つことになります。

 

混雑時は、まずレジが最優先となります。
レジが並んでいいるのを見えたら何を優先してもレジへいくことになります。
休日はこのレジ対応が大半になることも多いでしょう。平日は時間がありますので、洋服を畳むことがあったりお客様への声かけなども行います。そして時間があれば売り場の清掃も行います。これが主な仕事になります。

 

ユニクロに限りませんがアパレルは土日と平日では混雑具合がかなり違うといえるでしょう。
店舗側もとにかく土日はあまり休んで欲しくない感じがあります。
仕事の忙しさも土日と平日だとかなり違います。

 

しかし、ユニクロはバイトに対してもしっかり教育するので学生時代のバイトとして勉強するためにはいいものといえるかもしれません。また、ユニクロはバイトでもある程度の期間で目標を決められます。
そして、その目標を達成したら時給が上がるような形になります。
ある意味バイトでもしっかり仕事をしてもらいたいと思っているのでそのシステムもしっかりしているといえるでしょう。

コチラでもアルバイトを紹介しています。